探偵によって料金は全く違う

大阪府公安委員会探偵業届出 第62071391号

関西調査業協会加盟

ナビゲーション

料金が高い探偵は良いのか?

調査料金が高い=損してます

相場はいくらなのでしょうか?
同じ日数、同じ時間の調査を依頼したとしても、料金が2~3倍違うことがあります。
なので相場は無いようなものです。
ではなぜ大きく差があるのか?
主な要因の一つに、

受けた依頼を外注する探偵社がある

経営能力と営業力に長けているが、実地調査の経験値が低い探偵(A社)と、
実地調査の経験値は髙いが、経営能力と営業力の低い探偵(B社)が、
元請け(A社)下請け(B社)の関係で調査を完了させる構造です。
A社は広告宣伝費、下請けに支払う費用、元請けとしての利益などを含める必要があるため、調査料金は高くなります。
一方、B社は自社ホームページはあっても運営コストを控えることを優先し、インターネット検索で顧客の目に留まりにくい検索順位となっている事が多いです。つまり顧客の獲得に注力していない探偵社といえます。
運営コストが低い分、自社の料金設定を低くしてセールスポイントにしています。

以上の事から、A社のように料金が高い探偵とB社のように料金の安い探偵が存在する状況となっています。
つまりA社に依頼したところで、実地調査をするのはB社なので、直接B社に依頼した方がお得ということです。
考え方に因っては、損しなくて済むということになります。

しかしそれはB社のような探偵を見つける事が出来た場合です。

長々と書き連ねましたが、ひと言でいうと建設業界などの元請け、下請けの構造と同じということです。
探偵業界において、業務委託があるのが意外と思われたのではないでしょうか。
勿論、自社で受注し自社で調査を実施する探偵事務所もあります。
だからと言ってその探偵事務所が安いとは限りませんが。。

有村探偵事務所はどうなのか?

A社とB社の良いとこ取りしたような
ハイブリッドな探偵事務所であると思っています。
自社で受注し自社で調査を実施します。
そして安い!



  • 電話に出れないことがあります。
    その際は時間を開けて再度ご連絡いただけると助かります。