依頼料金が全く違う理由

大阪府公安委員会探偵業届出 第62071391号

関西調査業協会加盟

ナビゲーション

依頼料金が全く違う理由

調査料金が高い=損してます

全国に探偵は約5500件。大阪府では約600件の届出があるとの事です。
数ある探偵事務所において、調査料金と調査の質はバラバラです。同じ日数、同じ時間の調査を依頼したとしても、料金が2~3倍違うことがあります。
普段の生活に探偵が関わる事がないだけに、相場は知る由も無いと思います。
では相場はいくらなのでしょうか??
相場は無いです。と言わせていただきます。

単価の基準となり得るのは一般的に
“1時間あたりの調査料金”です。
その単価自体に幅があります。
単価が高い探偵事務所は何が違うのか?
単価が高い=証拠収集能力が高い?
いっさい関係ありません。

人件費と広告費が単価に響く。

探偵業界もアウトソーシングが主流です。
お客様が契約した探偵事務所とは別の探偵事務所が調査を実施することになります。
受件が主な業務の探偵事務所と、実地調査が主な業務の探偵事務所。
建設業界の元請け、下請け、孫請け等と同じです。
この構造で成り立っている探偵事務所は多いようです。
有村探偵事務所も開業して暫くは依頼が少なく、下請け調査をメインでやっていましたが、
現在は自身でこなすので料金を控える事ができます。
宣伝費も低めなので、大きな組織に見せかけている探偵事務所と比べて依頼料金は2~3分の1で済みます。

有村探偵事務所に依頼=製造業者から直販購入

なので、料金は確実に安く、調査の質も同じ。
たまに他の探偵事務所の報告書を見る機会がありますが、調査の質も勝ってると思ってます。

受注した案件を自社でこなすと人件費は控える事ができます。
単価以外にも、

  • 調査を何日実施するか?
  • 調査を1日に何時間実施するか?
  • 調査員を何人導入するか?

これらの項目も探偵事務所によって見積りに幅がでます。
なんだかんだ言って契約料金を少しでも高くしようとする探偵事務所があります。
広告を出している探偵事務所に多い手法です。
インターネットこの広告欄に掲載するには、それなりの料金がかかりますので。
有村探偵事務所は正直に調査の費用対効果を大前提に見積りさせていただきます。
因みにですが、大阪の探偵は関東の探偵に比べると料金は安いようです。
逆にいいますと、大きな会社に見せかけている探偵事務所ほど外部委託率が高いことになります。
昨今、何十人(それ以上も含めて)もの職員を雇用しているような探偵事務所は無いと思われます。
大きな会社に見せかけている探偵事務所ほど、外部委託の比率が高い様です。
大きな組織に見せかけている探偵事務所は、広告宣伝にお金を掛けています。たくさん広告を出してたくさん受注します。そして外部に委託します。
なのでそういった探偵事務所への依頼料金には、広告費と中間マージンが含まれている為、単価が高いのです。
有村探偵事務所では、調査員が1名で対応出来ると判断できれば、1名契約でお受けさせていただきます。 3時間調査であれば、税込み19440円です。
他に掛かる費用は経費のみ。
お客様としっかり話し合いをして、想定出来る状況を詳しく説明し、ご納得いただけるよう、心掛けています。
数ある探偵事務所のHPの中、有村探偵事務所のHPをご訪問いただき、ありがとうございます。お問い合わせも宜しくお願いします。

フリーダイヤル0120-049-037
  • 電話に出れないことがあります。
    その際は時間を開けて再度ご連絡頂けると助かります。