探偵のアタリとハズレ

大阪府公安委員会探偵業届出 第62071391号

関西調査業協会加盟

ナビゲーション

探偵のアタリとハズレ

探偵に資格はない

警察署で届出さえ済ませれば、すぐに探偵業を始められます。
前科(5年以内)が無く、未成年でなければそれでOKです。
なので尾行や張り込みが未経験の人でも探偵を職業とする事は簡単なのです。
実際に1~2年ほど探偵事務所に勤めた後、独立開業する人や探偵学校を出てすぐに開業する人もいるようです。
多くの職業において経験値というのは重要です。
それは探偵にもいえる事であって、探偵業務はそんなに甘くはありませんし奥は深いです。

張込中

対象者だけでなく周囲の人にも怪しまれないよう心掛けなくてはなりません。
長時間の張り込みとなると、
犬の散歩をする近隣住人が警備員の巡回に思えてきます。

尾行中

対象者が移動を始めると、尾行開始します。
尾行は集中力が最も重要です。
つねに行動予測と状況判断の繰り返しです。
現場では何がおこるか分かりませんし、むしろそういった事の連続です。
多くの現場を経験した事によって対象者の行動を多角的に予測、想定する事が出来るのです。
対象者との距離は一定を保つのではなく、状況に応じて開けたり詰めたりします。
距離を開けた場合は、対象者が角を曲がれば瞬時に距離を詰める。
なのでフットワークが軽い方がいいに決まってます。
有村探偵事務所では日々の体力錬成も抜かりありません。

浮気調査ではツーショットの正面撮影

尾行中、うしろ姿の撮影ばかりにならないよう、経路を予測して最も適した撮影ポイントに先回り。
対象者に警戒されないように、そして見失わないように。

情熱だけで良い調査は出来ません。

ホームページ上で誇大表記する探偵事務所が多いなか、まずは電話で問い合わせてみる。
よい相談員にあたり、お客様の話を親身に聞く。
しっかりとお客様の状況を理解し良い提案をする。
かゆい所に手が届くベテラン相談員であったとしても、その件に携わる調査員がどの程度の調査経験者か?
創業何十年であろうと、担当する調査員の探偵歴が2~3年だったら?
現場経験1年未満という調査員もいるでしょう。
いくら情熱のある探偵でも調査が未熟であれば、結果が出るまでに時間がかかったり結果が出ない事もあるでしょうし勢いありすぎでバレたりとかも。
つまり経験値は調査の効率に影響するのです。
なにが必要でなにが無駄か?
例えば、調査員の人数。
他の探偵事務所で依頼する際、調査員は当たり前のように2名(若しくはそれ以上)で契約する事が多いでしょう。
当然、その人件費は調査料金に含まれます。
しかしながら、本当に調査員が2名要るのか?
2名分の料金払っているのに、実は調査員が1名で対応しているとか。
有村探偵事務所では経験と自信から、探偵業界のスタンダードとされる部分にも費用対効果を優先して調査の提案させていただきます。
効率よく調査すれば、結果的に料金の無駄を省くことにつながります。
探偵事務所の本当の実力は調査の進行に連れてみえてくるのです。
ガリガリ君と同じで、買ってすぐにアタリかハズレか分からないのです。


有村探偵事務所では
技術向上、体力向上は基より、調査機材も常に新しいモノに更新し、状況に応じた特殊機材を多数揃えています。
お客様へのサポートにおきましても、誠意をもって対応させていただきます。
また、弁護士先生の紹介もも可能です。
有村探偵事務所は、広告宣伝費をあまりかけていない分、調査料金を低く設定しています。

有村探偵事務所はアタリ!

と思っていただけるよう最大限の努力をいたします。

フリーダイヤル0120-049-037
  • 電話に出れないことがあります。
    その際は時間を開けて再度ご連絡頂けると助かります。